トロシフォル®セーフティ/スタンダード

トロシフォル®は自動車および他のトランスポーテーション用にPVB中間膜を提供しています。トロシフォル®を使用したフロントガラスやサイドガラスは、安全性、長期信頼性、外観、音や紫外線からの防止を提供します。トロシフォル®はECE R43、ANSI Z26.1 に準拠しています。またISO/TS 16949、DINEN ISO 14001およびOHSAS18001から承認を得ています。


トロシフォル®クリアー、トロシフォル®シェードバンド&トロシフォル®カラー

トロシフォル®クリアーを使用した自動車フロントガラスは高い透明度を有し、ECE43やANSI Z26.1に適応します。カラー中間膜やシェードバンドも取り揃えております。

保冷品とインターリーブ品があります。

  • 長期間の安定した小口耐候性
  • 水分値に左右されにくい接着力
  • フローがよく、そのために低い再製造率。さらに最終製品に際立った概観を付与します。
  • 簡単なエッジトリミング
  • 匂いの少ない構成 
  • 極めて低い帯電率

トロシフォル®Spallshield® CPET

PETにハードコートが施されたスポールシールド®Spallshield® CPETは、細かい破片を止めることが、従来品であるガラスよりも可能です。以前のスポールシールド®品は、PVBとハードコート付きPETが積層された製品であり、人名の安全が最優先の課題である輸送用安全ガラスまたは防弾ガラスに使用されておりました。飛散防止性能を積層品に加えることにより、一定の厚みのガラスに耐貫通性能が付与され、高いセキュリティーが求められるアプリケーションに最適です。さらにサンルーフなどの特定の使用においては、ハードコートつきのPETは、ガラスに代わって燃費向上のための軽量化には必要不可欠な素材です。

スポールシールド®cPETは、ハードコートつきの単層PETフィルムであり、PVBフィルムやその他の高い安全性を確保できる飛散防止材料と組み合わせて使用することが出来ます。加工業者様がスポールシールド®Spallshield® CPETを使用することにより、高い耐久性のある飛散防止性能を持つ、幅広い新しい合わせガラスの設計を可能にします。


セントリグラス®

ヨットから巨大客船まで、船に使用されるガラスは国内もしくは国際的な規格(ISO,BS、EN)に合致しなければなりません。さらに塩水などの過酷な環境や、波などから乗客を守らなければなりません。トロシフォル®中間膜は高い耐候性や安全性の向上、さらにはガラスの軽量化に重要な役割を果たします。


To top