セントリグラス®

トロシフォル®構造用中間膜のアイオノマー樹脂製セントリグラス®は、従来の合わせガラス用中間膜に比べ、100倍の硬度、5倍の強度を誇ります。セントリグラス®は、ガラススパンを大きくとることを可能にします。このセントリグラス®の構造的特性は、しばしば使用するガラスの肉薄化を可能にすることが出来ます。またアイオノマー樹脂の水分や化学物質の浸透を防ぐ際立った性能は、高温多湿の地域においても、小口露出の仕様に最適な選択肢となります。

元々は北米のハリケーンが襲来する高層ビルのエンベロップ効果対策に開発されましたが、セントリグラス®のハリケーン対策用の優れた構造的特性は、その他のビルディングやファサード、トップライト、手すり壁、ドアやパーティションにも有効であると言うことが構造設計者に認識され、用途が大幅に広がりました。

 

詳細の情報についてはこちらから。