ガラスフィン

デザインに開放感を持たせるトレンドによって、ガラスは多くなり、目に見える枠と構造支柱は少なくなり、先進的な合わせガラスにとっての構造的役割が高まっています。ガラスフィンは構造的なガラスデザイン向けに、そして構造的なグレージングの座屈を防ぐために、構造を支えてバックアップします。
    

以下のエリアでは、トロシフォル®中間膜を用いた安全合わせガラスをガラスフィンに適用した例についてまとめています。

GLASS WITHOUT CONNECTIONS PLANAR SYSTEMS

MARINA BAY SANDS

NORTH RIVERSIDE PLAZA CHICAGO

INTERVIEW BILL MARSHALL