耐ハリケーングレージング

窓の破損は、ハリケーンやサイクロンにおける建物破損の主な原因の一つです。窓や大量生産のグレージングシステムにトロシフォル®を使用することで、嵐の起きやすい沿岸地帯や、風や嵐からの保護を求められるあらゆる地域において、新たな厳しい建築法規を満たす上で役立ちます。トロシフォルはガラスの保護力を新たなレベルにまで高めることにより、暴風雨圏における建築法規の改正に寄与しました。ハリケーンは窓に衝撃を与えるもので、ハリケーン、サイクロン、その他激しい風や厳しい天候に対する建物の安全性を高めるために、より硬く、より強い膜が使用されています。より硬い中間膜は低たわみ性ガラスに寄与し、ハリケーン地帯における費用効率のよい「ドライグレージング」に理想的です。
    


MIAMI FEDERAL COURTHOUSE

DALI MUSEUM

SECRETS THE VINE MEXICO

GULFSTREAM CONDOMINIUMS ON NORTH PADRE ISLAND, NEAR CORPUS CHRISTI, TEXAS USA

ADVANCED GLAZING SOLUTIONS STAND UP TO TORNADOS